パートでもキャッシングできるの?

パートで働いている人でもキャッシングを利用することはできます。どの金融機関でも利用できるのではなくて、借りることができる金融機関は限られていると考えておきましょう。金融機関によっては申し込みの条件が厳しくて、例えば正社員として契約をしていないと借りることができない場合もあります。しかし、このような制限を設けている金融機関はあまり多くはありませんから、正社員として働いていなくても借りることができる場合が多いです。
なるはやカードローンにも書いてあるとおり、申込んだその日のうちに借りられるキャッシングもあります。

キャッシングを利用するための条件は金融機関がそれぞれで定めていますから、それぞれで異なっているとしか言えないのですが、消費者金融のキャッシングならパートで働いている人でも利用しやすい傾向があります。申し込みの条件を見てみると、「安定した収入がある」が前提となっていたり、あるいは「継続した収入が見込まれる」が前提となっていたりします。雇用形態が「正規雇用」あるいは「正社員」となっていれば申し込みをしても審査に通ることはありませんが、収入が安定していたり継続して見込めたりするのであれば、審査に通る可能性があります。

では、実際には審査に通るのでしょうか。パートで働いている人の中には、消費者金融のキャッシングをすでに利用している人も多くいます。全く収入の内線業種であれば借りることはできないのですが、正社員でないとしても収入がある程度あるのなら、借りることができる場合が多いのです。特に消費者金融からなら借りることができる場合が多いですから、まずは消費者金融に申し込むのが良いでしょう。

消費者金融以外にも、クレジットカードに付帯しているキャッシングの機能も利用しやすい傾向があります。ですから、これを利用するのも良い方法です。銀行もキャッシングのサービスを提供しています。銀行の場合には、申し込みの条件が厳しいこともあります。全体としては厳しい傾向がありますが、申し込み条件を見れば借りることができるものもあります。